黄色の文字で会社概要

Company Info

会 社 概 要

 
 
AMADA製レーザー切断機ENSIS AJ(ファイバーレーザー 6k)
 
赤色のオートチャージャー10段パレット
 
ベンダー機の左斜め前の写真
pickup

切断と曲げ加工は、お任せ下さい!
  レーザー加工の大同鋼材

当社は、50年以上に亘りお客様のニーズに一つ一つ丁寧に対応して参りました。お客様がターゲットとする製品品質を満たすために、営業、CAD/CAMおよびレーザー切断加工部門が一丸となって切磋琢磨し、技術の向上と知見を蓄積して参りました。
ここ10年は東日本大震災、コロナ禍などの困難もありましたが、デジタル化が一気に進みお客様のニーズも変化し、多様化してきました。仕様・納期・価格などへのニーズをお客様と一緒になってタイムリーに解決しながら信頼の絆を深めて参りました。
2022年にはAMADA製レーザー切断機ENSIS AJ(ファイバーレーザー 6k)を2機導入しました。1機にはオートチェンジャー付き10段パレットを装備し、24時間操業が可能となり、更に大幅な納期短縮が実現できました。是非お問い合わせ下さい。

ベンディングも行っています。新規のお客様も大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さい。


1台のマシンで薄板から厚板、鉄・ステンレス・アルミ等多様な鋼種の加工が可能に

1台のマシンで薄板から厚板、鉄・ステンレス・アルミ等多様な鋼種で、それぞれ最適な加工が可能です。
ビーム径と焦点位置を最適制御するオートコリメーション機構を搭載したレーザー切断機。 従来課題としていた加工精度と加工速度等を一気に解決しました。

 
レーザー切断機で加工指示を出している
 
レーザー加工の拡大写真

会社概要

社 名  大同鋼材 株式会社
創 業  1969年 2月
設 立  1972年 6月
資本金  2,280万円
役 員  代表取締役会長 猪野 壽男
 代表取締役社長 河野 喜一郎
 取 締 役   水谷 悟朗
 監 査 役   大森 基
事業内容
 鋼材販売全般、レーザー加工、曲げ加工

取扱品目
 圧延鋼板、冷延鋼板、ステンレス、アルミ他


加工内容

 レーザー加工機(2機)、ベンダー(1機)
本 社

 〒272−0014 千葉県市川市田尻1-13-1
 電話 : 047-377-2766  
 FAX : 047-318-2755

  電車でお越しの方へ 東西線原木中山駅西口または北口を出て、西側の京葉市川ICの方へ徒歩20分。

取引銀行  千葉銀行 新浦安支店、みずほ銀行 川崎支店、横浜銀行 川崎支店
社員数  16名(2022年11月現在)

会社沿革

1969年2月

神奈川県川崎市に鋼材販売を主体とした加工工場を創業

1972年

業容拡大につき法人に改称

1995年6月

千葉県浦安市浦安鉄鋼団地に移転

2001年1月

千葉県市川市塩浜に移転しレーザー加工開始

2008年9月

千葉県鎌ケ谷市及び柏市に移転

2009年2月

本社鎌ケ谷工場にてベンダー加工開始

2010年6月

千葉県市川市に移転